Top >  円形脱毛症と漢方 >  円形脱毛症と漢方(4)

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

円形脱毛症と漢方(4)

私が相談にいった漢方薬局では、薬剤師さんにそれまでの生活習慣や個人的な円形脱毛症の症状など、いろいろなことを聞かれました。
そして調合してくれたものが、桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)です。
味はそんなに不味くはなかったのですが、見た目がいかにも漢方薬といったニオイと色(茶色)。
その場で調合してくれ、その場で飲むように言われたので、おそるおそる身構えながらも飲んでみました。
桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)は、円形脱毛症の他にも、不眠症、小児夜泣き、小児夜尿症、眼精疲労などに効くと言われています。
また人をリラックスさせる効果もあるようで、虚弱体質で疲れやすいくせに興奮しやすく神経質な人にも効果が期待できます。
毎日飲み続けることが大切なのですが、1ヶ月くらいした時に、以前に比べて寝つきが良くなったように感じました。ち
なみに飲んでしばらくすると、目の奥がスースーするような感じになります。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 円形脱毛症と漢方(3)  |  トップページ  |  次の記事 円形脱毛症と漢方(5)  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買い取り 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症 -治療体験記-」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。